セブンウォーター 特許

セブンウォーター7つの特許

 

セブンウォーターは高濃度の水素水が特徴です。

 

高濃度の水素水を作りだすには、技術力が大切。技術力がなければ、超過飽和な水素水は作れません。

 

セブンウォーターは、技術力が激しい。7つの特許で、高濃度な水素水を作っています。

 

その7つの特許を紹介する。

 


「生体適用液への選択的水素添加器具」
特許第4652479号

 

「非破壊的高濃度水素溶液の製造器具」
特許第4769903号

 

「被検定水の溶存水素濃度の定量分析方法及び装置」
特許第4511361号

 

「生体適用液への水素添加器具」
特許第4744641号

 

「生体適用液への選択的水素添加器具」
特許第4950352号

 

「生体適用液への選択的水素添加器具」
特許第4756102号

 

「非破壊的高濃度水素溶液の製造器具」
特許第5038546号

 

どうですか?

 

たくさんの技術で、高濃度な水素水を作り出しているのですね。感謝ですね。

 

水素水は高濃度であること

 

ppmは、水素など濃度を示すごとです。
たとえば、7.0ppmの水素水500mlと同じ分量の水素を摂取するには、0.2ppmの水素水を17.5L飲み込む必要があります。
これは大変なことです。非テクニカルです。潤いの過剰な摂取はカラダに動揺となりますし。

 

水素水の濃度には、間隔や容器が著しく関係します。
水素は世界中でとりわけちっちゃな分子ですからね。
時間が経つと抜けていくのです。

 

残念ながら、作り出して何十日経ってから購入した水素水には、開示分量どおりの水素が含まれていない可能性もありえます。

 

効率的に水素を摂取するには、濃度が高くて濃い水素水のうちに飲んで仕舞ういこと、こうして、水素が抜けにくい原料でできた密閉性の厳しい容器に取り入れることが大切だ。

 

こうして最後に、作り立てをすぐに飲む。これで、高濃度の水素水が飲めます。

 

そうです、セブンウォーターを飲めば良いのですね。

 

セブンウォーター公式サイト